日本一のボデー屋に、なる!

リヤ廻り灯火器取付

2006年1月1日より道路運送車両の保安基準が改訂されました。
ここでは、その内のリヤ廻り灯火器類取付について、概要を一部紹介いたします。



尾灯(テールランプ)

取付位置(地上高) 取付位置(幅方向) 幾何学視認性 個数
上縁 下縁 最外側から 間隔 垂直角 水平角
1500mm以下
2100mm以下(注:1)
350mm以上 400mm以内 上方15°
下方15°
下方5°(注:2)
外側80°
内側45°
2個または4個
2個(注:3)
  • (注1)数値は車両の構造上取付できない場合、追加のランプが装着されていない場合に限る。
  • (注2)数値は地上高0.75m未満に取付の場合。
  • (注3)車両総重量3.5t以下の場合は2個。
尾灯(テールランプ)の図

このページの先頭に戻る

後部反射器(通常純正ランプ内に組み込まれている反射器)

取付位置(地上高) 取付位置(幅方向) 幾何学視認性 個数
上縁 下縁 最外側から 間隔 垂直角 水平角
900mm以下
1500mm以下(注:1)
250mm以上 400mm以内 上方10°
下方10°
下方5°(注:2)
外側30°
内側30°
2個
  • (注1)数値は車両の構造上取付できない場合。
  • (注2)数値は地上高0.75m未満に取付の場合。
後部反射器の図

このページの先頭に戻る

制動灯(ストップランプ)

取付位置(地上高) 取付位置(幅方向) 幾何学視認性 個数
上縁 下縁 最外側から 間隔 垂直角 水平角
1500mm以下
2100mm以下(注:1)
350mm以上 400mm以内 上方15°
下方15°
下方5°(注:2)
外側45°
内側45°
2個または4個
2個(注:3)
  • (注1)数値は車両の構造上取付できない場合、追加のランプが装着されていない場合に限る
  • (注2)数値は地上高0.75m未満に取付の場合。
  • (注3)車両総重量3.5t以下の場合は2個。
制動灯の図

このページの先頭に戻る

後部方向指示器(リヤウインカーランプ)

取付位置(地上高) 取付位置(幅方向) 幾何学視認性 個数
上縁 下縁 最外側から 間隔 垂直角 水平角
1500mm以下
2100mm以下(注:1)
350mm以上 400mm以内 最内縁間隔が
600mm以上
上方15°
下方15°
下方5°(注:2)
外側80°
内側45°
2個または4個
2個(注:3)
  • (注1)数値は車両の構造上取付できない場合。
  • (注2)数値は地上高0.75m未満に取付の場合。
  • (注3)車両総重量3.5t以下の場合は2個。
後部方向指示器の図

このページの先頭に戻る

後退灯(バックランプ)

取付位置(地上高) 取付位置(幅方向) 幾何学視認性 個数
上縁 下縁 最外側から 間隔 垂直角 水平角
上方15°
下方5°
外側45°
内側45°
内側30°(注:1)
1個または2個
  • (注1)数値は2個取付の場合。
後部灯の図

このページの先頭に戻る

大型後部反射器(車両総重量7t以上の普通貨物に取付)

取付位置(地上高) 寸法 幾何学視認性 個数
上縁 下縁 形状 総面積 垂直角 水平角
1.5m以下 1辺が130mm以上の長方形 反射部:800cm2以上
蛍光部:400cm2以上
4個以下 反射部:黄
蛍光部:赤
  • (注)平成23年9月1日以降の製作車に関して適用される法改正が平成19年4月1日施行予定。

このページの先頭に戻る

参考

参考の図

このページの先頭に戻る