日本一のボデー屋に、なる!

ボデー節

飛島コンテナ埠頭見学

2016/04/28 更新

日々、車体の製造を行っているものの、荷役作業の現場を生で見ることができる機会はあまり多くありません。
当社は製品のユーザー様の中には名古屋港で仕事をされているお客様がたくさんみえます。
名古屋港ってこんなに大きいんだ・・・
から始まって良い勉強の機会になりました。

2016-04-20 14.07.10
2016-04-20 15.30.01

近藤匠